長野を満喫しよう!長野県のおススメ観光特集

長野県の美しい自然風景、豊富な温泉、郷土の味覚を堪能しよう!

長野県の長野・戸隠・上山田・戸倉エリアの観光地一覧

善光寺

善光寺

長野県の歴史が楽しめる観光地

創建約1400年の善光寺はお参りすれば善人悪人、老若男女、宗派を問わず極楽浄土へいけるといわれ、数多くの参拝客が訪れる。
ご本尊は秘仏だが、7年に一度分身の前立本尊を空扉する「御開帳」が行われる。

長野県周辺宿泊施設はこちら

松代象山地下壕

松代象山地下壕

長野県の歴史が楽しめる観光地

第二次世界大戦末期に軍部が大本営や政府各省の移転計画として作った地下壕の跡。
着工は昭和19年11月11日午前11時。翌20年8月15日の終戦まで、約9ヶ月の間に当時の金で約2億円の巨費と、およそ述べ300万人が従事した。

長野県周辺宿泊施設はこちら

戸隠神社

戸隠神社

長野県の歴史が楽しめる観光地

戸隠神社は、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・日之御子社の五社からなり、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を持っています。
平安時代末は修験道の道場として都にまで知られました、戦国時代は争いに巻き込まれ衰退してしまいましたが、明治になると山中は門前町として整備され、講(戸隠講)も生まれ広く信仰を集めましたが、徹底的な廃仏毀釈の対象になり、寺は切り離され、宗僧は還俗して神官となり、戸隠神社となりました。

長野県周辺宿泊施設はこちら

戸隠そば博物館

戸隠そば博物館

長野県の家族で楽しめる観光地

そばに関することすべて、ユニークな博物館です。1Fと2Fにある展示スペースでは、そばの製造過程・そばの科学・世界のそば文化などが紹介され、そばづくりの伝統的な道具なども見ることができます。
「霧下そば」と呼ばれる戸隠そばは、高原の清涼な風土と霧に育てられることからそう呼ばれています。麻との二毛作で作られ、郷土食として、また戸隠神社を参拝する人へのおもてなしとして長い歴史を持っています。

長野県周辺宿泊施設はこちら

戸隠スキー場

戸隠スキー場

長野県のカップルで楽しめる観光地

戸隠スキー場のパウダースノーは信越随一を誇ります。
戸隠連邦を眼前に北アルプスから県境の山々の眺望は天下一品です。

長野県周辺宿泊施設はこちら

松代象山地下壕

あんずの里

長野県の自然が楽しめる観光地

この地にあんずがもたらされたのは元禄時代。伊予\宇和島藩主伊達宗利候の長女豊姫が、松代藩主真田幸道候にお輿入れのときに故郷の偲ぶ為にアンズの苗木を取り寄せし植えたのが始まりとされている。
上平展望台に登れば一目十万本といわれている日本一のあんずの里が見渡せます。

長野県周辺宿泊施設はこちら

松代象山地下壕

科野の里歴史公園

長野県の歴史が楽しめる観光地

「森将軍塚古墳館」と「長野県立歴史館」があり、森将軍塚古墳竪穴式石室の実物大のレプリカと副葬品や埴輪などの出土品を展示してある。映像で古墳の構造や歴史が学べます。

長野県周辺宿泊施設はこちら

荒砥城

荒砥城

長野県の歴史が楽しめる観光地

平安時代からのこの地の豪族、山田氏が大永四(1524)年に築城したと伝わる。別名山田城。現在主郭には館、兵舎、二の郭には櫓、兵舎、その他に門、石垣などが復元されており、二の郭兵舎は映像、展示室になっていて、荒砥城の歴史、周辺の観光などが案内されている。

長野県周辺宿泊施設はこちら

水の棚田4

水の棚田4

長野県の自然が楽しめる観光地

JR篠ノ井線姨捨駅近くの傾斜地に広がる棚田(段々状に造られた水田)は江戸時代中頃から明治時代初期にかけて開田されました。現在25ha、約2000枚の棚田が現存しています。
この棚田のもつ土地の保全機能やその眼下に広がる善光寺平、周囲の山々とかたちづくる景観が評価され、平成11年に棚田として全国ではじめて国の名勝に指定されました。 また、日本の棚田百選にも認定されました。

長野県周辺宿泊施設はこちら

  • このページのトップへ
  • 長野県特集トップページへ

写真提供:信州・長野県観光協会 / 長野県旅館ホテル組合会